三井住友ファイナンス&リースのファクタリング概要と口コミ

目次

三井住友ファイナンス&リースのファクタリング概要

公式ホームページ https://www.smfl.co.jp/service/category/finance/
設立年月 1963年2月
資本金 150億円
取引可能金額
種類 3社間
個人事業主
手数料
調達日数

三井住友グループの関連会社になる「三井住友ファイナンス&リース」は日本最大の総合リース会社で、事務用機器や土木建設機器など様々な機器や機材を企業に対して貸出しています。

創業は1963年になり2007年に今の三井住友ファイナンス&リースの商号に変更し300社以上の子会社を持っています。

リースサービスだけではなくファイナンシャルサービスも行っていて、その中にファクタリングサービスがあり主に3者間ファクタリングを実施しています。

ファクタリングの専門会社ではないので具体的な取引可能額や手数料などは提示していませんが、会社の規模は他のファクタリング会社とは比べ物にならないほど大きいため手数料はかなり低いことが考えられます。

三井住友ファイナンス&リースの口コミ

印刷機器を三井住友ファイナンス&リースさんリースしているのですが、事業資金がショートしそうになったときにファクタリングを相談させていただきました。

取引先に承諾を得る必要があるとのことだったので少しためらいましたが、今のままでは廃業してしまうため思い切ってファクタリングを実行しました。手数料が低かったため何とか資金を回せることができたため、何とか存続できています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる